人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0207763_2047294.jpg

道草中の息子に、何をしているのか尋ねたら、「じゅうさんこのキャベツむいてるの。じゅうさんこの、きゃ、べ、つ!」と言われた。

a0207763_2047269.jpg


今朝、夫はついに息子に「また来てね」と送り出された。殆ど家に居ないものね。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-19 20:47 | 日記
a0207763_22155786.jpg

地元の自由保育の幼稚園の、親子教室へ。
親子教室は、プレ保育の前に、万二歳から参加できる。ウワサには聞いていたけど、子供たちはほんとに好きに遊んでいて、ずっと走り回っている。園内も、給食の時間以外は、ずーっと騒がしかった。先生達とドロドロになって、泥遊びしたり、水路作ったりしている子や、お姫様の衣装を身につけて遊びまわる女の子たち。たぶん何処かに衣装もあるのだろう。小動物の部屋から出てこない子、ひとりでずっと何かを黙々と作っている子、遊具や園庭で只ひたすら走り回る子。でも不思議と荒れた感じはなくて、みんな驚くほど人懐っこくて、あいさつしてくれるし、トイレの場所とか、色々教えてくれる。学年分けもないので、年長の子が、慣れない息子を気づかって、遊んでくれたりする。
私が離れて見ていても、もうひとりで遊んでいる。子育てもひと区切がついたように感じ、少しさみしく感じた。



ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-17 22:15 | 日記
a0207763_20304487.jpg


クマの人形遊び。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-16 20:30 | 日記
a0207763_20392182.jpg

a0207763_20392126.jpg

図書館へ行く。
田んぼをつっきって行く道を選ぶ。
水路沿いに歩いていると、大きめのフナが、水面に顔を上げてパクパクしていた。「お魚だよ」と息子に教える。最初はあらぬ方向を眺めて、お魚だ、と言っていた息子も、ようやく魚に気づく。それからずっと、水路沿いを歩きながら、「お魚!」、「お魚!」と息子は次々に見つけては、指差した。最初にパクパクしていた魚以外は、全部死んで浮かんでいた。
今日の水は、バスクリンの様な色だった。

夜、息子を寝かしつける前に、オムツをベランダのポリ容器に入れた。その下を、クロネコの配達車が通った。まだ働いていらっしゃるんだ、と思った。いつから、こんな早い時間で一日を閉じてしまうようになったんだろう。そうなる前は、どうして過ごしていたんだろう?
生活がガラリと変わってしまって、その前の事があまり思い出せない。
追われる様に大急ぎで毎日が過ぎて行く。

友人から、予定外に三人目妊娠の知らせ。一番上の子が、息子と同い年。私は子供1人でもこんなにがんじがらめになっているのに。まだ半年に満たない2人目を抱えながら、また一旦は、看護婦の仕事に復帰するのだそう。私との、この3年の過ごし方の差たるや。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-12 20:39 | 雑記
a0207763_20155838.jpg

a0207763_20155847.jpg


今晩は、息子とコロッケを食べました。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-11 20:15 | 日記
昨年末は、何かと自分以外の都合で、工房へ向かう事が出来なかったので、約一ヶ月振りに、佐賀町へ。
何を作っていたか、何をしようとしていたかを思い出す為の、リハビリのような作業日だった。
マップケースを色々ひっくり返し、一年越し、二年越しの版の数々を眺める。今日、ピンと来たものを引っ張り出し、描画と、ノートに思い付きをメモ。メモばかり溜まってゆく。
今年は昨年よりも、完成にこぎつける作品を増やしたい。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-11 00:39 | 雑記
a0207763_14191614.jpg

a0207763_14191624.jpg

a0207763_14191682.jpg



三連休。
嵐のようだったお正月の代わりに、静かに過ごす。
地元の川沿いにある神社で、改めて初詣。川とのゆるやかな佇まいがとても好き。
息子は、子供みくじを引く。大吉。近くで「大吉だぁ!」と声がする。全て大吉らしい。
神社の裏の川で、鴨に石を投げて遊ぶ。満ち潮の時は、神社の階段まで水が来ていて、下には降りられない。
両脇は、しばらく桜の並木。春が待ち遠しい。

ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-09 14:19 | 日記

1/3

a0207763_1063392.jpg

初詣に地元の古刹へ行く。
子供のお腹はまだ下っているが、ずいぶんと元気になったので、暖かいうちに出かける。
お線香で、息子のお腹の辺りを念入りに浄める。

おみくじは大吉を引く。
大吉は大概いい事は書いていない。
ご神馬さまの像の側の枝垂れ桜に結わく。

「何事も思うようにならず不安ですが、意思を強く持ち仕事にはげむことです。これを守れば幸運にめぐまれます。」
一文だけ、キモに刻む。

護摩焚きを申込み、夫は護摩木に「家内安全、無病息災」と書き込む。
息子は、外気に少し気分が良くなったらしく、沢山並んでいるダルマ売りの、赤いダルマへ走って行く。三千円もする、大きいダルマを両手で掴んだので、夫は「そんなぁ、」と心細い声を出す。
息子と交渉して、段ボール箱に沢山詰まっていた、一番小さいダルマで勘弁してもらう。
息子は、「アカチャンのときのだるま」と喜んでくれる。
その後の、車の中でも、買い物の間も、ずっと離さない。
元旦から、ずっと響いていた割には、案外空いていたので、家族で鐘をつく。
楽しめたけど、神社に初詣に行かないと、何か落ち着かない。


ヒルネ版画工房
かきざき かずみ
http://www.hirune.mydns.jp/
by studio_hirune | 2012-01-04 10:06 | 日記