人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0207763_8294083.jpg


a0207763_8294147.jpg


初ザリガニ釣り。格好だけ一丁前だけど、釣り上がったザリガニに、案の定、少したじろぐ。ザリガニ、怖く無いよ。かあちゃんは、実は、ちょっと美味しそうだと思ってしまったくらいだ。食べられるのかな?

昨日から、トンボが凄く沢山飛んでいる。急に沢山出てきたらから、少し驚く。こんなに群れて飛ぶの、まるで秋のよう。
今年は蝉が鳴かない。真夏になる前に蜩が鳴いていたのに、今年は静かだ。鉢植えの害虫も少ない。それは助かっている。

本日、ホタル鑑賞会。のポスターを見つけ、一度昼寝に帰り、お風呂に入れて、夕飯の支度をした後、夕暮れ時にいそいそ出かける。
昼間ザリガニを釣った、田んぼの周りの小川に、蛍が放してあるらしい。予想以上に人で溢れている。駐車場がいっぱいで、ノロノロ運転しながら探していると、背の高い、垢抜けた好青年、といった感じの役場職員がやって来て「駐車ですか?いま、あそこの一番近いところに、町長の車が停めてあったんだけど、丁度帰ったところなので、空きましたよ。ラッキーです。」と誘導してくれた。
日が長く、暫く空が明るい。蛍が中々見つからない。
木立に囲まれた田んぼには、風が渡ってかなり涼しい。明るい空と、真っ暗な木立のシルエット。江戸の終わりか明治の初めの浮世絵を思い出す。この美しさは、確かに描きたくなる。
やっと、プラネタリウムのように刻々と、周りが闇に包まれると、普段は意識しないけど、月の明るさが、煩く感じる。
目も慣れてきて、水辺の草陰で光るホタルが見えてくる。気づくと、かなり沢山光っている。
あちこちで、人の歓声があがり、かなりガヤガヤしている。
カップルで来ているらしい何人かは、なぜか女性の方が必ず、写真のためにスマートフォンを取り出す。場違いに明るくなる。それでも気にせず、ホタルの撮影をする。月より明るい。暗すぎて映らない、と言いながら、撮り続ける。何かが麻痺してる。
今はこんな明るさに慣れて暮らしている。本当に電気の少ない生活に戻れるのだろうか。明るすぎる事に麻痺してる。

水の上を、仄かな明るさで飛ぶホタル。水面にもうっすら映る様を、ただ、ぼうっと眺めた。時間が長く感じた。
息子はまだ、ちっともホタルを感知しなくて、夫の肩車で終始はしゃいでいた。
by studio_hirune | 2012-06-30 21:55 | 日記
a0207763_15477.jpg

a0207763_15591.jpg

友人の個展を観に、中央線方面へ出かける。
まずは、奥多摩の二俣尾。中井絵津子展。
駅の周りにも何にもない。駅前というのも、ない。山を背に、趣きのありそうなお寺さんがあった。山あいの線路沿いの景色。
川沿いの街道を歩く。車通りは意外とある。でも、町は無関心に静かにしている。木の気配が沢山。少し古い家は、たいがい板作りで、昨日見た益子や結城の家と違う。風土とか、文化とか、生活とか、培われてきたものとか。
橋を渡ると、静かな町並みとうってかわって、爽快な景色。川だけが動な感じ。
ギャラリーは、隙がなくセンスがいい。仕事がきちんとしてそう。
友人の個展は、手を動かす事が好きで、何かを作る事に喜びを感じていることが伝わる作品。小旅行気分に似合う幸せ。私は一軒家を手に入れる。
偶然、居合わせた別の友人達と、ギャラリーの方に勧められるままに、車で澤乃井へ。しばし河原で遊ぶ。きれいな石を拾う。
青梅駅まで送ってもらい、吉祥寺へまた別の友人、城野由美子さんの展示へ。しばらくご無沙汰だったけど、とても好きな作品なので、機会があれば、また観たい、と思っていた作家さん。
暫くぶりな事もあって、沢山喋ってきてしまった。物を作るペースやスタンスは、人其々で、当たり前だけど、理想のやり方なんてなくて、作るものの魅力は人の数だけあるんだなあ、とぼんやり考えながら帰った。
まだ明るかった。夏至の頃はいい。
家に帰って、家族が寝た後、ゆっくり手に入れた一軒家を眺める。
自分のペースで動き回れた日。

More
by studio_hirune | 2012-06-25 00:27 | 日記
息子を連れて、SL乗車。チビッコ達は汽笛に大興奮!
a0207763_10393622.jpg

煙突からは、石炭の粒がバラバラと降り、汽笛は耳をつんざくよう。まるで、火山が走っているみたいだった!
火室には、沢山の計器が訳が分からない程付いていて、どれもピカピカに磨き上げられていた。
by studio_hirune | 2012-06-23 10:39 | 日記
何もない日。
a0207763_13225494.jpg

a0207763_1322551.jpg


雨の匂い。
紋黄蝶が戯れているのを初めて見た。
a0207763_13225545.jpg


More
by studio_hirune | 2012-06-21 13:19 | 雑記
仕事に向かわなきゃいけないのだけど、気持ちが騒ついて落ち着かない。

色々悩んで、予定より少し早く、今月から息子を幼稚園のプレ保育に預けた。
2時には帰るので、それまでに仕事をしなければいけないのだけど、普段出来ない家事の色々や、親戚関係の無沙汰をしている細々を片したり。週に二回のプレ保育の日は、瞬く間に過ぎて行き、〆切りばかりがただいたずらに近づく。

子どもとの向き合い方など、今更ながらに、反省したり、悩んだり…。
時間を贅沢に、いかんなく、無駄遣い。

仕事だけでなく、自分の作品も作りたいのに、しばらくストップしている。

早く、今の仕事を軌道にのせないと、何も手がつかない。

よくない毎日を過ごしている。この1、2ヶ月。
ベランダの緑は無計画かつ無駄に増えた。
猫村さんばかり読んでいる。

a0207763_1139453.jpg

by studio_hirune | 2012-06-18 11:19 | 雑記
カバーイラストを担当した本が、発売になりました。

a0207763_15592725.jpg


a0207763_15592851.jpg

「死願を越えて」岩﨑弥生 著 文芸社刊
カバーデザイン 片岡美喜子

今回はデザイナーさんが、とても素敵に仕上げて下さって、居心地悪さを感じなくて、嬉しい出来栄えです。
相変わらず、中々垢抜けない仕事ぶりを露呈してしまい、担当の方々にはご迷惑をおかけしました。
それでも今回は、自分に出来る事で、一つの仕事を仕上げる一役を担えたかも、と感じる事が出来ました。ありがとうございました。
by studio_hirune | 2012-06-06 15:41 | おしらせ