人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここ数日、綺麗な月夜が続いていた。そういえば、十月の二回目のお月見っていつだったろうなぁ、と考えた。
子供の頃は、ベランダでススキや、お団子や、栗なんか盛って、二階でお月見しながら、夕ご飯を食べた。窓を開け放って、二階でお夕飯する、というのが、珍しくて楽しみだったし、おばあちゃんを中心に、皆でお団子作るのも楽しかった。近所のイトーヨーカドーにだって、それぞれお月見の日には、お団子やススキや紙の三方なんかの、お月見セットを売っていた。今は、オレンジかぼちゃに取って変わられている。
お盆の提灯行列も無くなったし、季節の風習を、今は親から子へ家族で教わるものでなく、みんなネットやコンビニで知るんだな。
by studio_hirune | 2012-10-31 07:34 | 雑記
土曜日、家族で「川口暮らふと」へ。
朝は少し曇っていて、肌寒く、何となく、モソモソ動いていたら、出遅れてしまった。
お昼過ぎに、電車を乗り継いで会場へ。夫は車を主張したけど、電車の方が息子が喜びそうに思い、電車で。
最近、子連れだと車でばかり移動していたので、久しぶりの電車に息子も大興奮。大宮駅では、新幹線も貨物も、湘南新宿ラインも、色々見られて、最近1番のお気に入りの京浜東北線に乗って川口まで。嬉しくてしょうがない様子。こちらまで嬉しくなる。
芝生の広場を囲むように、遊歩道がぐるっとあって、歩道沿いに沢山の作家さんや、カフェ等が出店。陶器のお店を見て、夫は危険を察知。走り回る息子を芝生広場に連れ出して、私だけ駆け足で見て回る。
天然酵母のパンとか、色々狙っていたものはあったけど、食べ物関係は案の定売切れ。
ふだん、白い洋皿でたべているけど、カレーを食べるためのお皿があればな、と回るも、ピッタリ来るものが見つからない。
後は少し大ぶりな鉢もあるといいな、と探すも、こちらは気に入ったものは、あきらかに予算オーバー。
ならば、そろそろ息子の陶器のお茶碗でも、と見て回る。これも、気になったのはあったけど、悪くはないけど、うーん、と諦める。その代わり、直ぐに必要で無いものは、色々と食指の動くものばかり…。幸い、手元不如意で、えい、と諦める。
中でも、「宮崎みどり」さんの作品と、「工房EN」さんの作品が気になる。また何処かで会えるといいな。その時は、手に出来たらいいなぁ。
皮の作家さんも何人かいらして、素敵だけど、とても手が出ず、目の保養でそそくさと立去る。
で、一目惚れして、何度かウロウロして、「ひなたにて」さんの、潔い柿渋トートを購入。他にもコロンとしたバックや、斜めがけのガッツリしたバックなど、欲しいものあれど、これまた手元不如意。
a0207763_11423472.jpg


家族で使えるものを、と選んでいたのに、結局自分のものを買ってしまい、ちょっと後ろめたい気持ちに駆られる。駆け足で一回りした後、息子と夫が気になって、以前から気になっていた「senkiya」さんで、夫にコーヒー、息子にケーキを買って、罪滅ぼし。来る前にお目当てにしていた、さつまいもミルクは、完売。コーヒーは丁寧に一杯ずつドリップ。コーヒーを待つ間、お店の方に、小さい子連れで行っても大丈夫なお店か、尋ねてみる。すると、芝生の庭もあって、オーナーのお子さんも時々そこで遊んだりしているから、全然大丈夫、ぜひお子さんもいらして下さい、と嬉しい応え。先日の中山うりさんのライブも楽しそうだなぁ、と羨ましくサイトを見ていたので、今度、息子も連れて出かけてみよう。
コーヒーもいい香り、夫も美味しいと言っていた。息子はブラウニーで、口の回りをドロドロにして、幸せな顔になっていた。
a0207763_11423378.jpg

by studio_hirune | 2012-10-27 10:30 | 日記
出版社Bから、イラスト料金引下げの通知が来る。
本文イラストなどは、今までの半分以下に。
何だか力が抜ける。以前にも一回、引下げがあったので、当初の頃から比べると、悲しくなる。
とてもやっていけない、と情けない気持ちになる。一所懸命描いて、この評価。安くなるばかり。
絵を描いている事が情けなく感じる。
けれど、仕事を断れるほど、仕事もない。
来た仕事を、今まで通り、一所懸命やるしかないんだろう。
デザイン事務所にいた頃は、安い仕事は安いなりに素早く片付けるよう、うるさく言われた。その通りなんだろう。仕事なら。
でも、中々それが出来ない。それをしていると、ファイルにも載せないような、仕事だからと言い訳ばかりつけたくなる作品しか出来ない。
子どもが生まれた後、今後仕事をするなら、それはやめよう、と心に決めたのだ。
必要とされるなら、やっぱり出来る事を限りに描こう。絵を描く事が楽しい、と思えなくては。

でも、お金は欲しいなぁ。必要だなぁ。
by studio_hirune | 2012-10-11 13:42 | 雑記
今朝、息子はトイレで立派なウ○チをした。
だいぶトイレで用が足せるようになったけど、まだまだ自分からは行きたがらないし、ウ○チは、オムツにしたがる。トイレがまだ何となく億劫らしいのだ。
今朝は珍しく、自分からトイレに行きたがり、まるで出産でもするかの様に、私にしがみつきながら、しばらくウンウン唸ったあと、ドボン!トボン!と音がして、私も目をみはるくらいの、大きく立派なウ○チをふたつした。あんまり立派だったので、「すごいねー!かーちゃんビックリだよ!立派だねー!」と褒めたら、息子は、しがみついてた顔をちょっとあげて、にーっと笑った。
by studio_hirune | 2012-10-10 23:01 | 日記
伊勢丹立川店に、自分の展示作品を観に行く。
息子の運動会が終わってから、大急ぎで向かった。小さい子組さんの息子は、お昼過ぎで終わりだったのだ。
a0207763_12443117.jpg


a0207763_12443230.jpg



同じスペースに、江川朋子さんの作品もありました。
少し離れた所には、松本里美さんコーナーも。
アンティーク家具にディスプレイされて、作品ととてもあっていた。

いっぺんに、沢山の作家さんの作品が見られて、とても刺激される。
同じ版画を制作する作家さんでも、
今まで全く出会った事ない作家さんの作品を観ると、アプローチの仕方が千差万別で、毎度カルチャーショックを受ける。
なるほどねぇ!と、自分でも試してみたくなる。
諦めずに、ガシガシ版画を作って行こうと、思いを新たに。
外に出て、実際の作品を観るのは、本当にいい。

6階フロアのあちこちに色々な作家さんの作品が置いてあって、ちょっとしたギャラリーのようです。思いの外、見応えありました。
雨の連休に、お出かけしてみてください。


この展示に絡めて、数年振りに友人に会う。
会場が近かったので、連絡をくれたのだ。
曰く、「頑張って会いに行かないと、中々人に会えない」
デザイナーさんであり、同じくママとして忙している彼女の言葉、身に染みて良く分かる。
気がつけば、彼女とも実際には5、6年も会っていなかった。
彼女同様、自宅で仕事をしていると、尚更。
自分にも、気にかけながら会っていない友人が、結構いる。
子ども抜きで、外でゆっくりお茶をして、ケーキを食べて、たくさんおしゃべりをした。
密かに狙っていた、お手製の栗の渋皮煮を頂く。
帰って赤ワインと一緒に食す。
うんまい!幸せな秋の時間を過ごさせていただきました。
a0207763_12443014.jpg

by studio_hirune | 2012-10-06 22:03 | おしらせ
今日から、伊勢丹の立川店にて、旧作になりますが、銅版画作品が幾つか展示されております。
今のところ、会場に足を運ぶ予定は無いのですが、時間を見つけて、何とか見に行きたいと思っています。
お近くの方、近くにご予定のある方は、是非足をお運び下さいませ。


~アーティストが贈る豊かな暮し~
「愛する食の風景」
<会期>
2012年10月3日(水)~10月9日(日)
<会場>
立川伊勢丹6階センターモール東西


a0207763_17282990.jpg

さっきベランダに出たら、曇り空がピンク色に染まっていた。
by studio_hirune | 2012-10-03 17:11 | おしらせ