人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、ハサミで先に幾つかのサイズに切った紙に、電車の絵を描いていた息子。
テープでペタペタと、出来た絵を壁に貼って「図鑑の絵を描いたの。ハル君の絵の発表会。展覧会なの。」と大張り切り。
元々地声が大きいのを、更に張り上げて「いらっしゃい、いらっしゃい!ハル君の絵の展覧会ですよ〜。」と叫んで客引き。私が適当に「凄いですねー。沢山ありますねー。」とか言ってると、「もう、何してるの。たーたん(母ちゃん)、お客さん連れてきてよ。たーたんのお友達の展覧会みたいに。お友達連れてきてよ。」と文句を言われた。
挙句、「窓を開けて、ハル君の展覧会見に来て下さーい!」て呼んできてよ。と言い出す。渋っていると、自ら窓を開けて急かすので、普通の声で、それでも勇気を出して「ハル君の展覧会やってまーす。」と言うと、「もう、それじゃダメ」と痺れを切らし、「ハル君の展覧会やってまーす!見に来て下さーい‼︎」と自ら大声で叫んだ。
本当に誰か、知らないおばさんとか来ちゃったらどうしよう、とドギマギしていたけど、流石に何の反応もなく、暫く待ったチビも「誰も来てくれないな。」としょんぼりした。
私が時々チビを連れて友人知人の展覧会に行くので、それと同じような事がしたかったのだ。絵を描いて出せば、お友達が見に来てくれるものだと考えたらしい。
「誰かお友達来てくれないかな。○○ちゃんは?」と言うので、ちょっと気の毒になって、連絡してあげようかな、と思ったけど、時間帯がこれから忙しくなる夕方だったので、相手のママにも迷惑なのでやめた。
代わりに、私が1度玄関を出て、ピンポンを鳴らして入って来て、「ハル君の展覧会はこちらですか?」と小芝居をうってあげたら、途端に元気になった。
「わー、素敵ですね。見せてください。」と絵を観ていると、「あ、あ、どうぞいらっしゃい。こちらです。入場料は2,500円になります。」と大人びた口調で、シッカリしてやられた。
by studio_hirune | 2014-01-14 22:04 | 日記
大晦日、熱にうなされつつ見た夢。
初夢ではないらしい。
縁側で虎を飼う夢だった。
朝顔のグリーンカーテンのネットの間から虎が顔を出し、私は網戸を開けて、骨付き肉の塊とかをぶん投げてた。
息子が面白がって、網戸の外に出て虎を呼ぶので、喰われるから気をつけな!と叱り飛ばしてた。
結構手なづけられてて、撫でたりしてた。
虎は放し飼いらしく、隣の家の塀を飛び越えて行く虎を見て、お店では、「虎といえど、けっこう簡単に飼えますよ。」
と言われたけど、昼間虎は何しているんだろう?
人でも襲っているのではないだろうか?
お店の人はあんな無責任なことを言ってたけど、近所の方に被害が出るのではないだろうか?
そうなってからでは責任は取れない、と不安になり、飼主として自分で始末しなくては、と金属バット片手に虎をボコボコにやっつけた。
夢なんだから、猟銃くらいあっても良さそうなのに、そこは家の中にあるもので何とかしなくては、と、かなり生々しい戦いだった。バットで殴られた、骨が砕け、歪んだ顔の虎を、ズルズルひきづって帰るところで終わった。
初夢じゃなくて良かった。

翌日の初夢は、潜水プールで念入りに水泳の練習をした後、友人と、彼女の下の子の赤ちゃんを連れて、潜水の練習の必要があったのか?というくらいの、長閑な河原で川遊びをする夢だった。
「ここの川は、満ちてくるのに時間がかかるんだよ」と言う友達の言葉通り、川の水は徐々にカサを増して、「もう少し増えたら気持ちいいね。」と話しながら遊んだ。
長閑な初夢で良かった。
by studio_hirune | 2014-01-06 23:50 | 雑記